マッドマックス・コンベンション2017の二日目。
山梨アイメッセ会場ではカスタム車両の展示を行うだけでなく、昨年同様にカスタムバイクとコスプレを競う「俺MAXコンテスト」を開催します。

今年は「マッドマックス2」編として、キャストのブルース・スペンスさん、ヴァージニア・ヘイさん、エミル・ミンティさんが来日してくれます。
こういう機会も滅多にありませんし、山梨アイメッセのホールはスペースもありますので、参加者を広く募集したく思います。

<コスプレ>

マッドマックス・シリーズや世紀末テイストのコスプレを競います。
当日、13時頃、コスプレ審査を行いますので、エントリー希望の方は会場内ステージに集合してください。ゲストとMMC実行委員会メンバーが審査し、入賞者を発表します。

こちら昨年の入賞トロフィージョッキです。本年度は違うデザインとなります。

こちら昨年2016年度の模様。


壇上に上がっていないコスプレ参加もいらっしゃいました。写真があまり撮れず申し訳ありません! で、ちなみにこちらのジョー様。まだ映画が公開される前、一昨年のマッドマックス・コンベンション2015にデビューした完全自作衣装によるコスですが、荒削りながらも雰囲気が結構出ております。で、2015年度コンベンションの前夜、ワーナーさんとのジョイント企画、映画館での「轟音上映会」の時、控室で一緒になったジョージ・ミラー監督から直接「俺はこんな汚いの、作った覚えがないぞ」と怒られまして、まさに監督本人から非公認のお墨付きをもらったグレイトなコスです。
監督とのツーショット写真が見当たらないので、ヴァーノン・ウェルズさんと。

当コンベンションの翌週、11/18-19には世紀末サバゲーで勢力拡大中、噂の「MADサバ7」が開催されますので、もしかすると昨年同様にMADサバ関係者も来場してくれるかもしれません。

今回はマッドマックス1からFR、加えてフリーダムな世紀末スタイルまでがごった煮になった楽しい空間が作れればと考えております。って、そもそもマッドマックスにインスパイアされた80〜90年代のバトル系ライダーの世界もまた独自俺アレンジ・コスプレの世界だったので、もういっそ21世紀版「ワルRコン」みたいなのをやりたいくらいですねw

今回、諸々のハリウッド大作にひっぱりだこのブルース・スペンスさんが忙しい中を縫って来日してくれる予定です。
ブルースさんと言えば、我らがジャイロ・キャプテンにとどまらず、「スター・ウォーズ」「マトリックス」「ロード・オブ・ザ・リング」、近年では「キング・オブ・エジプト」「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」など21世紀になってからの仕事っぷりも凄い現役バリバリの個性派俳優。

こういう機会です。ブルースさんの作品にちなんだ格好でファンである事をアピールし、ツーショット写真を撮りたいという要望もあるかと思います。MMconのコスプレに関しては「マッドマックス&世紀末縛り」というドレスコードは存在しませんし、イベント事態も「マッドマックスファン限定」という事もありません。例えば「俺MAXコンテスト」の審査対象からは外れますが、ジェダイや海賊っぽい格好をされるも自由ですので、お気兼ねなくご参加ください。で、マッドマックス・シリーズに興味がなかった方も、このイベントをきっかけにまずは「2」のファンになってくれれば幸いです。

※コス参加についてはエントリー費不要です。
※着替え用のスペースとして簡易更衣場所を設けております。お手洗いでの着替えはご遠慮ください。手荷物はご自分で管理してください。
※突起が危険なもの、グロテスクの度合いが激しいもの、公序良俗に反するもの等、主催判断でお断りする場合もあります。
※コンベンション初日、11/11(土)新宿ではコンテストは開催しません。また更衣スペースもありませんので、コスプレ希望の方は着替えた上でご来場ください。会場フロアのトイレを更衣室代わりにされますと、ビル内の他の方の迷惑となりますので、ご遠慮ください。
※他、コスプレに関する規約詳細は後日発表します。

是非とも皆さんの積極的なエントリーで、イベントを盛り立てていただければと思います。
単なる場所の提供ではない、ファンの熱量に見合うプログラムを色々と企画中です。
マッドマックスファンの皆さん、映画ファンの皆さん、是非ご来場、ご参加ください!

更なるイベント詳細発表と入場チケット前売りは9月末開始予定です。

カスタムコンテストについてはこちら。