<カスタムバイクコンテスト>

マッドマックス・シリーズや世紀末テイストの車両コンテストです。
当日、14〜15時頃、審査を行いコスプレ審査と併せて該当車輌をステージ上で発表いたします。
MMC実行委員会メンバーが審査します。

コスプレについてはこちらをご参照ください。

審査としては正統派レプリカを競う「レプリカ部門」と、フリースタイルでMAD感を競う「ヒャッハー部門」となりますが、ネタ車両などももちろん審査対象となりますので、MMC実行委員会的に現場判断で「これは!」という車両にトロフィーを差し上げます。

まずグース、トーカッター、ババ等、1作目レプリカは大歓迎です。いやむしろあのカウルの車両がずらっと並ぶのはMMconの風物詩ですし、世界のマッドマックスファンたちに強くアピールできるビジュアルです。
昨年はスティーヴ・ビズレイさん、ロジャー・ワードさんら1作目のメインキャストと筑波サーキットというロケーションの事もあり、1作目メインのイベントとなりました。

今年は世紀末系カスタム成分高めを狙いたいところですが、皆様いかがでしょう?

とまあ、毎度言うだけも申し訳ないので、今年は自分も車両をカスタムします!
自分ではやれない事だらけなので、色々なジャンルのカスタムもお手の物、ファニーズ・カスタム・サービスさんにお願いする事にしました。
レポートはこちらにて随時行います。果たして仕上がりは?!

俺MAXコンテストのエントリー車両は山梨アイメッセ屋内に展示となります。
エントリー費は500円(予定・イベント入場料別)。参加者限定アイテムも進呈いたします。
是非、自慢のマシンでご来場ください!

また、コンベンションの一ヶ月前。10/9(祝)は富士北麓駐車場にてモグラハウスさん主催のULTRA MOTOR FESTIVAL が開催されます。そこでマッドマックス系車両の募集をかけておりますので、こちらにも是非ご参加ください(場内での小パレード参加者も募集)。
参加希望の場合は当方へご連絡ください。

※俺MAXコンテスト参加車両の会場搬入につきましては、追って発表いたします。9月末発売予定、前売りチケットと一緒にエントリー券購入も可能にします。

※当日飛び込みの場合、台数上限を越えるとエントリーできない可能性もあります。

※レギュレーションは特にありませんが、公道走行が不可能なもの、危険なもの、族車テイストのもの、展示スペースを多く占有するもの、これら主催判断にてエントリーをお断りする場合があります。質問等ございましたら予め主催へお問い合わせください。

※四輪カスタムのエントリーについては会場スペースの都合上、「レプリカ車」のみとさせていただきます。こちら主催判断となりますので、希望ございましたら事前にご相談ください。
当日はアイメッセホールで他イベントも併設されており、屋外駐車場が大変混雑しますので、別途四輪コンテストを行うスペースも確保できません。何卒ご了承ください。

————————————————

当MMcon,映画のキャストのトーク&サイン会と同時に、車両展示、コスプレまでやれるのは世界的にもなかなかないイベントだと自負しています。
是非とも皆さんの積極的なエントリーで、イベントを盛り立てていただければと思います。
単なる場所の提供ではない、ファンの熱量に見合うプログラムを色々と企画中です。
マッドマックスファンの皆さん、映画ファンの皆さん、是非ご来場、ご参加ください!

更なるイベント詳細発表と入場チケット前売りは9月末開始予定です。