この新型コロナウイルスの影響により、イベントが諸々流れておりまして、こうなったらリモートでトークライブ開催!との運びになりました。

来る5/24、ツイキャスにてマッドマックスの話題にて、2時間ほどのトークライブを開催いたします。
先日、ニューヨークタイムスに掲載された「怒りのデス・ロード」公開5周年を記念した関係者インタビュー。これがなかなかのボリュームで新規情報も満載。シャーリーズ・セロンとトム・ハーディの現場での微妙な関係など、これまであまり表に出てこなかった話も満載。
今回、このインタビュー内容と補足投稿を邦訳化。表現が難し箇所はきっちり通訳さんにも依頼しまして、なかなかの情報量となりました。
これらをあらためて既存情報とミックスさせて、「怒りのデス・ロード」の発案から公開までの20年史という構成でトークライブをやってみたく思います。
想像を絶する産みの苦しみあってのフューリーロード。それをあらためて噛み締められる内容になるのではないかと思います。

また、併せて、昨年MMcon2019のために来日したジョン・アイルズ氏のワークショップ動画も公開します。ハンドガンとライフルの取扱についてのレクチャー。ガチの軍人であり、かつ映画のミリタリーアドバイザーという立場から映画ファンもミリタリーファンも楽しめる内容です。
あともう一ネタ。昨年、ワーナーさんのBlu-ray特典用に「マッドネス・オブ・マックス」監督であるティム・リッジ氏の独占インタビューを敢行しました。そこで語られた「マッドマックス」(79)の長編ドキュメンタリーの製作経緯と、彼がその撮影を通じてジョージ・ミラー監督と接点を持ち、やがて「怒りのデス・ロード」のスタッフに…というファン刮目のリアルストーリー。乞うご期待!

5/24(日) 15時より2時間予定。
ツイキャスライブにて。終了後、二週間を録画を観ることができますので、リアルタイムで観られない方も是非。
価格 1000円
こちらツイキャスのショップにてチケットお買い求めください。

では日曜日にお会いしましょう!