初来日にして、初めてファンの前に姿を現すジョン・アイルズさんからメッセージをいただきました。本当はスカイプ通話の動画を録画したはずが、私のミスで音声が撮れておらず、残念ながらテキストにてお贈りします。

「日本の皆さん、はじめまして。ジョン・アイルズです。このような形で日本に呼んでもらえて光栄です。コンベンションのポスターでマッドマックスのレジェンドたちと私が並んでいるのがとても不思議に思えます。私は14日に単独でワークショップを開催します。そこでなぜ軍人である私がミリタリー・アドバイザーとして映画に関わるようになったのか、その役割、「怒りのデス・ロード」や「スーサイド・スクワッド」で行った仕事の内容を皆さんにお話したいと思います。「怒りのデス・ロード」では自分自身が出演することになったため、エースの姿のままシャーリーズやトムの演技指導を行うこともありました。撮影現場は大変で、完成した作品からは見えない色々な事がありました。ウォーボーイズたちのドラマ、ヒュー・キース・バーンのドラマ、そのような多くのドラマが一つになってあの映画が出来上がっています。エースのキャラクター設定もきちんと存在しています。それも今回、皆さんにお伝えする事ができるでしょう。メイキングストーリーの他に、私が夜中の2時にシャーリーズに呼び出されたエピソードなんかも面白いと思います。また、M4やグロックのエアソフトを使った銃の扱い方についてのレクチャーも行います。これも楽しみにしていてください。では11月にお会いしましょう、THUNDER UP! THUNDER UP!」

11/14、ジョン・アイルズさんのスペシャル・ワークショップ。平日夕方にはなりますが、是非お時間調整してお越しください!チケット発売は10/3より!