普及期ビデオ広告パラダイス

季刊シネマクラウド18は、80年代初頭から一般家庭の普及が進み始めたビデオデッキと、それにまつわる各メーカーのソフト発売情報、テープ、ビデオレンタル出店ラッシュの賑わいと業界の形成過程、ビデオ雑誌の出版など、にぎやかだったあの頃を広告で辿ります。

A4フルカラーカラー 52ページ
1540円(税込)

郵送ご希望の場合はこちら。ネコポス350円。
※2冊以上、冊子をお買い求めで郵送希望の場合は、宅急便をお選びいただいた上で、備考欄に「郵送希望」とご明記ください。再計算した金額をあらためてお知らせします。
宅急便ご希望の場合はこちら。

-Books

投稿日:

関連商品・記事

実在しないAIブートレグ玩具

季刊シネマクラウド22は『誰も知らないSF怪奇映画150』、『実在しない架空AI玩具 ショーグン・トルーパーズの世界』シリーズに続いての、生成AIネタ第4弾となります。今回は既存の映画やTVドラマをモ …

「マッドマックス・コンベンション主催反省記」

「マッドマックス:フュリオサ」公開記念、OFFセール!2019年11月に開催された「マッドマックス・コンベンション2019」及び「ゾンフェスVol.1」。そのイベント開催までのメイキングと、主催である …

新刊「1978年の世界」

12/24〜26にて開催した「あの頃ギャラリー 1978年の世界」に併せて作った新刊「1978年の世界」、こちら通販開始となりました。内容はギャラリーに展示した雑誌やムックの表紙、レコードジャケットな …

ロボプラ広告最終戦争 1983

季刊シネマクラウド17は、前作「プラモ広告大戦争 1978-1982編」の続刊となります。今回は1983年という1年にのみスポットを当てて、最もロボットプラモが熱かったあの頃を、当時の広告を中心に振り …

プラモ広告大戦争 1978-1982編

季刊シネマクラウド16は、あの一番熱かった頃のプラモデルシーンを、広告と共に回想する特集です。知らない世代にこそ時系列を知ってほしい、1978年から1982年頃にかけての、怒涛のキャラクタープラモのラ …