すっかり遅くなりましたが、3/11〜3/12の福岡トークライブ遠征についてご報告を。
今回二泊三日の九州遠征。2015年の9月以来です。

前回はまだトークライブなんて形を取る前で、ネタをただ見せるだけの回だったのですが、予想以上の盛況でした。まあそもそも宮崎で開催された生賴範義展IIの「マッドマックス2」原画を見るための九州上陸が本来のテーマだったのですが。

で、今回久々の福岡。せっかくなので二日間連続でやることに。
まずは3/11前夜祭。前回もお世話になったソウルキッチンCHILI CHILIさんです。

このお店、懐かしのサブカル雑誌の蔵書がかなりのものだったり、アナログジュークBOXがあったり、名物のカレーだけでなく見どころ聴きどころ満載の洒落たお店なので、お近くに寄られた方は是非!

 

前夜祭見えられた参加者は15名くらい。
歴の深いファンがほとんどだったので、翌日のトークライブ本番をかぶらないように、「マッドマックス」一作目トリビア全網羅のネタを。
いやほんと、単なる低予算映画だと思いきや、語るべきところ、普通観てるだけじゃ気づけないところ満載で、このネタは全国行脚で披露してまわりたいですね。
昨年も来てくれた俺イエローインターセプター!カッコいい!

翌日はカラオケBOXのパーティルームでトークライブ本番。
一部、前日スライドの参加者の方々加え、こちらも15名くらい。

今迄何度もやってきた「マッドマックス◯◯年史」シリーズ最新版、40年史を、持ち時間3時間余り、フルでしゃべり続けました。自分的にはちょうどいい分量、時間でしたが、果たして皆さんは長くなかったか?いささか気になるところでした。

で、今回は遠路駆けつけてくださった方々も多く、自分のネタの受け具合云々よりも、短時間とは言え、何がしか南エリアのマッドマックスファンの集まるきっかけになれた事に大きな意義を感じられました。これはもう定例化すべきだし、他のエリアもどんどん出張するぞ、という決意も固まった次第です。
ともかく、遠路参加してくだった皆さん、ありがとうございました!
おまけに物販でモノまで売りつけてしまい、なんだか申し訳ないやらで。

あと余談ですが、この会場になったサウンドパークNEO薬院さんのパーティルーム。
トークライブやるには最高の環境。据え付けモニターで事足りるなら、もう会場入りしてHDMIに機材を接続すればセッティング完了。お値段もリーズナブル、ドリンクバーもすぐそこ、人数の幅に色々対応可能、という自分が色々トークライブやってきた中で、理想的な環境でした。近所だったら毎月何かここでやりたいですわ。
ご近所の方、イベント主催の際はオススメですよ!

最後に今回主催補佐の任にあたってくれた地元のバイクMe!代表、ピスシンさんの手配で、超美味いモツ鍋のお店「もつ将」さんでの締め宴会。
そこでサプライズのウェルカムボード!
事前にお願いして、大将とお店の方に絵を描いてもらっていたとか。そこまでの配慮、もうほんとに感謝しかありませんでした。

     

しかしこの絵、なんとも味わい深すぎる!私いたくこれに感動しまして、是非Tシャツ化させてください!とその場でお願いし、許可をいただきました。

いやぁ、素晴らしい。次のトークライブにはこれを着ていきますわよ!
こちらでリリース開始しました!

という事で、あっという間でしたが大変充実した福岡一人旅でした。
また来年やりましょう!
そして、色々なエリアでやりましょう!

9 comments

  1. ピンバック: Homepage
  2. ピンバック: dofollow backlinks software
  3. ピンバック: basement waterproofing
  4. ピンバック: Hot and Cold Packs
  5. ピンバック: GVK BIO
  6. ピンバック: cpns 2017
  7. ピンバック: latest nollywood movies
  8. ピンバック: Football Betting Tips
  9. ピンバック: cpns kemenkumham

Comments are closed.