ヒュー・キース・バーン氏 / Hugh Keays-Byrne
トーカッター役「マッドマックス」
イモータン・ジョー役「怒りのデス・ロード」

マッドマックス・シリーズ2作で重要な悪のカリスマを演じた超重要人物。満を持して来日が決定しました。もちろん初来日。トーカッターギャングか、ウォーボーイズか、あなたたちの忠誠心が試される時がやってきました。

スティーヴ・ビズレイ氏 / Steve Bisley
ジム・グース役「マッドマックス」

今年40周年を迎える「マッドマックス」(79)。日本でも圧倒的な人気を誇るカリスマキャラクター、マックスの相棒ジム・グースを演じたスティーヴ・ビズレイ氏が、2016年に続いて待望の再来日です。

シェル・ニルソン氏 / Kjell Nilsson
ヒューマンガス役「マッドマックス2」

トーカッター、イモータン・ジョーを凌ぐ強烈なキャラクター、世紀末のウォーロード。ヒューマンガス様ことシェル・ニルソン氏も初来日となります。 仮面の下のあの優しい瞳も健在です。※81年「2」公開当時、日本国内では“ケル・ニルソン”とクレジットされましたが、今回は御本人確認の上、正確な発音に準拠する形で、“シェル”表記で統一いたします。

ジョン・アイルズ氏 / Jon Iles
エース役 兼 ミリタリーアドバイザー「怒りのデス・ロード」

フュリオサの部下として、ヤマアラシ戦で頼もしい活躍を見せるエース役のジョン・アイルズ氏は、本来役者ではなく「怒りのデス・ロード」にはミリタリーアドバイザーとして参加。他「スーサイド・スクワッド」等ハリウッド作品にもクレジット多数。射撃トレーナーとしても活動中。初来日にして、世界初のファンイベント参加が嬉しいですね。

ポール・ジョンストーン氏 / Paul Johnstone
カンダリーニ役「マッドマックス」

4度目の来日となるポール・ジョンストーン氏。2014年の初来日以来、我々日本のマッドマックス・ファンと、主にシドニー在住のマッドマックス関係者との架け橋になってくださったお礼の意味を込め、この40周年という節目に、特別ゲストとしてお招きする事になりました。

デイル・ベンチ氏 / Dale Bensch
スタントライダー 「マッドマックス」

「マッドマックス」1に非プロながらバイクスタントで参加。数々の印象に残るスタントを劇中披露されました。ポール・ジョンストーン氏と同じく特別ゲストとして今回お招きします。「マッドマックス」関係者と日本ファンの繋がりのすべての源がデイル・ベンチ氏であると言っても過言ではないでしょう。

ティム・バーンズ氏 / Tim Burns
ジョニー・ザ・ボーイ役「マッドマックス」

20015年来日してくれたジョニーことティム・バーンズ氏の緊急来日も決まりました。今回は劇中で多くの芝居の絡みがあったヒュー・キース・バーン氏、スティーヴ・ビズレイ氏も一緒という事もあり、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるのではいかと期待しています。

——————————————–
メルヴィンZ氏 / Melvin Z
フランスから毎年、MMconのために来日してくれるイラストレーターにしてマッドマックス研究家。2016年、2017年はMMconのためにイラストを提供。今回は、彼が監督した「マッドマックス2」ミュージアムに関するドキュメント映画を世界初でお披露目できるかもしれません。

ティム・リッジ氏 / Tim Ridge
オーストラリア随一のマッドマックス研究家兼コレクター。「マッドマックス」のドキュメント映画「マッドネス・オブ・マックス」の製作・監督。「怒りのデス・ロード」にもスタッフとして参加。今回はヒュー・キース・バーン氏のサポートスタッフとして来日。彼の物販コーナーもあり。